精液検査にかかる費用はどれくらい?

精液検査にかかる費用はどれくらい?

 

 

男性不妊の検査には、精液検査をまず行い、その他必要と思われる検査を行っていきます。どのような検査を受けることが出来るかは医療機関によって大きく違ってきますから、事前に確認しておくのが良いでしょう。

 

基本的に不妊治療は自由診療(保険適用外)となります。ですから検査の内容や数によっては、費用に大きな違いが生じることがあるので注意が必要です。

 

気になる費用ですが、精液検査の場合は数千円が普通で、安い場合には2000円程度からあります。ただしこれは一回ごとの費用であり、精液検査は数回にわたって実施することになりますから、実際にはこの3〜5倍はかかると考えましょう。

 

ホルモン検査を行う場合は、相場は4000円からになります。ホルモン検査は血液中のホルモンの状態を調べるもので、男性ホルモンの量や女性ホルモンなどを調べていきます。

 

また尿検査は1000円くらいから行うことが出来ます。尿の状態から糖やたんぱく、赤血球や白血球などを調べていき、生殖器や泌尿器においての疾患の有無を検査します。

 

ホルモン検査や尿検査は、検査項目の数が変われば費用も変わりやすいので、予め検査項目を確認して必要と思われるものをお願いすると良いでしょう。

 

これらはあくまで基礎的な検査であり、超音波を使った検査などより高度な検査を必要とする場合は費用も大きくかかるようになります。いきなり検査を受けて費用請求で驚いたりしないように、検査を受ける際は費用についても確認しながら行ないましょう。

精子の質を高め、男性不妊を解消!

 

元気な精子を増やすサプリ!ポイントは亜鉛でした