男性の不妊は遺伝するのか?

男性の不妊は遺伝するのか?

 

 

親が不妊症を抱えていた場合、自分も不妊症や不妊体質になってしまうのではと心配になる人は少なくないと思います。

 

現代では、多くの病気と遺伝との関係が解明されつつありますが、不妊についてはどうなのでしょうか。

 

男性は人差し指と薬指を比較した際に、薬指が長いほど生殖能力が高いということがあると言われています。

 

これは遺伝性が見られる部分であり、このことから男性の不妊にも遺伝の影響がある可能性があるそうです。

 

今、男性の不妊についてその原因として取りざたされているのは生活習慣ですが、これは後天性のものであることは間違いありません。

 

しかしながら、生活習慣というのは親や家庭の影響が非常に強いため、遺伝と言っても間違いではない側面があります。

 

不規則な生活を送る親なら、子供も不規則な生活を当然のものとして送ってしまいますし、不妊になりやすい体質になっているのは間違いありません。

 

今のところは遺伝は可能性の話ですが、生活習慣についてはほぼ確実に原因と考えられているので、その部分をしっかり改善するほうが大切です。男性不妊の9割は造精機能障害と呼ばれる、精子を作る機能の低下です。

 

量的にも質的にも低下が見られるようになると、生殖能力の明らかな低下が生じます。これは生活習慣の影響が大きく、いわゆるメタボなどもその原因になります。

 

勃起不全などの問題は、精神的な側面が強いと言われているので、根治は簡単ではありませんが、生活習慣を問題にしているものの多くは生活を改善することによって改善されます。早めに検査して問題を発見し、治療に取り組みましょう。

精子の質を高め、男性不妊を解消!

 

元気な精子を増やすサプリ!ポイントは亜鉛でした