仕事のストレスなどが精子の質を悪くする?

仕事のストレスなどが精子の質を悪くする?

 

 

男性はストレス社会の中心にいることが多く、そのストレスの積み重ねが精子の質を低下させ、男性不妊の原因になってしまうこともしばしばです。男性の精子の質が昨今話題になってきているのですが、この精子の質は肉眼では確認することができません。しっかり確認しようとすると、専門のクリニックに精子を提出してしっかり検査してもらう必要があります。

 

精液中の精子の量と運動率、そして形が特に注目されるのですが、精子が普通より少なかったり運動率が悪い、または奇形が多い場合には質が低いと判断されます。とはいえ、射精の内容は一定ではなく、その日によってだいぶ違ってきますので、この場合には複数回の提出をもって検査していくことが普通です。

 

1度の射精からは精子は数億個が出ていくのですが、それでも9割は子宮に到達する前に死滅してしまうので、多いにこしたことはありません。また精子の運動率が低くなってしまうと、卵子まで辿り着く可能性が低く、また受精できても細胞分裂や着床において問題が生じやすいのす。

 

精子の質を悪くする理由にストレスがあるわけですが、こうした男性は不規則な生活や精神的な重圧によって自律神経が乱れ、そのためにホルモンの分泌にも異常が生じやすいのです。ですからストレスを解消すると共に、規則正しい生活をしてホルモンの分泌を促すようにしましょう。男性ホルモンの分泌を助けるためのサプリメントもたくさん出ていますから、そういったものを利用するのもひとつの方法になります。

精子の質を高め、男性不妊を解消!

 

元気な精子を増やすサプリ!ポイントは亜鉛でした