アルギニンが精液の量を増やす?

アルギニンが精液を増やす?

精力剤と一言でまとめても、その種類は様々です。数多く販売されている精力剤の中でも、よく見かけるのがアルギニンという成分です。

 

アルギニンは、精液の量を増やす高い効果が期待できるとされており、多くの精力剤に使用されています。今回は、アルギニンが精液を増やすメカニズムをご紹介します。

 

成長ホルモンの活性化

 

成長ホルモンは文字通り、人間の体を成長させるために必要不可欠なホルモンの一種です。骨を育成させたり筋肉を作ったりなど、成長期には欠かせない成分です。

 

しかし、成長期後も成長ホルモンは幅広い働きをしてくれるもので、性別や年齢を越えて必要不可欠な成分となっています。成長ホルモンは、健康だけでなく美容面でも幅広い効果が期待できます。

 

精液増加もその一つです。成長ホルモンの働きのうち、細胞分裂を促進するという働きは、細胞分裂より生成される精子に関わってきます。

 

アルギニンの摂取により成長ホルモンが活性化されることで、細胞分裂が起こり精子量が増え、結果として精液も増えるというわけです。

 

アルギニンは精液の主成分

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、疲労回復効果、血流改善、美肌効果、免疫力アップなど幅広い働きを持っています。

 

このアルギニンは精液の主成分の一種で、サプリメントなどで摂取することにより精液の量を増やすことができます。原材料を増やせば生産数も増えるといった単純なメカニズムですが、精液を増やすためにアルギニン摂取は効率の良い方法なのです。

精子の質を高め、男性不妊を解消!

 

元気な精子を増やすサプリ!ポイントは亜鉛でした